メイドカフェで起きた猥褻面接

メイドカフェで起きた猥褻面接

メイドカフェにアルバイトの面接でやって来た1人の女性。高額のバイト料だった為と接客が苦手ではなかった為に応募したようだが、高額であるのは何かしら裏があるからということを世間知らずの彼女は分からなかったのである。メイドカフェにおける接客のレクチャーを受ける事になったが、次第に内容がエスカレートしていき、身体を張ってご奉仕する仕事である事を身を持って知らされるのであった。

カテゴリー: 画像 | メイドカフェで起きた猥褻面接 はコメントを受け付けていません。

ブタ肉はきちんと焼いて食べましょう

ブタ肉・・・といえば、生食は禁止されており食べる時はちゃんと熱処理をすることが一般常識である。だが、一部のしゃぶしゃぶやたたき肉で生のブタ肉を使用する事があるのだとか。普通のブタ肉であればご法度なのだが、飼育されている豚の中でもまた特別に飼育された豚がおりSPFブタと呼ばれているのだとか。指定されたブタ特有の病原菌を持っていないという意味であり、生まれたときから無菌部屋で暮らし、餌も加熱処理されたものを食すのである。ブタの生き方を否定するかのような育て方だが、この飼育によって肉質が良くなり、加熱処理が短時間でも大丈夫なのだとか。とはいえ、完全に安心かといえばそうでもないので料理屋でもなく、一般家庭でブタ肉調理する時はちゃんと加熱処理を行う方が良いだろう。

カテゴリー: 2 | ブタ肉はきちんと焼いて食べましょう はコメントを受け付けていません。

ドM女へと調教させる為SMプレイ

ドM女へと調教させる為SMプレイ
本来は調教される事に悦びを得る女であるが自覚すらしていない為、SM調教でドM女として目覚めさせる事に。全裸にされて手足を縛られてしまった女へ身動きの出来ない事をいいことに身体中を弄ってしまう。更にアソコの陰毛を全部剃って恥ずかしい無毛状態にさせてしまうのだった。普通の女性ならここら辺で泣いてしまうものだが、女は次第に快楽を感じてきてしまっていたのだった。

カテゴリー: 画像 | ドM女へと調教させる為SMプレイ はコメントを受け付けていません。

たんぱく質の宝庫であるブタ肉

ブタ肉にはビタミンB1という栄養素がどの食材よりも豊富に含まれているということを説明してきたが、他にも更に重要な栄養素が豚肉にはある。それが「タンパク質」。生命の源と言っても過言ではない栄養素の1つであり、人間の骨や筋肉、血液等を作ったり保持するために必要不可欠である。生きていく為に必要な栄養素の1つであるが、ブタ肉よりも大豆の方が最も効率がよく、メディアでも大豆の方が取り上げられがちである。しかし、いくらたんぱく質が豊富である大豆でも、そればかり食していては食事の楽しみを得る事はできないでしょう。ブタ肉ばかりというのも問題ありですが良質なたんぱく質を持っているブタ肉を中心に様々な食材と合わせていくのが一番楽しく効率の良い食事でしょうね。

カテゴリー: 2 | たんぱく質の宝庫であるブタ肉 はコメントを受け付けていません。

ブタへの愛情は国によっても違う

ブタに対する扱いは地域によって様々である。例えば、中東ではイスラム教の戒律によってブタ肉は汚れた存在であり食す事を禁じられている。しかし、実際のところ禁止にされた原因は生のブタを食す者が多く、加えて暑さで肉が駄目になったのをそのまま食すため食中毒になったという事が多かったのだとか。そのために禁止にしたという説もある。何故ブタが地域によって好まれたり嫌われたりするのかは、単に宗教や法律で禁止だからというわけではなく歴史に基づいた失敗談や地域の気候によって変化してきたからなのである。だから、ブタ肉を食べるのを禁止にする宗教はなんて厳しいんだという考えは改めたほうが良いでしょう。ちなみに、太平洋の島々の場合では肉自体が貴重な存在であったため、ブタを神として扱われたところもあったのだとか。

カテゴリー: 2 | ブタへの愛情は国によっても違う はコメントを受け付けていません。

ブタが臭いというイメージの理由

ブタは清潔好きで、劣環境でも生き残れるほど生命力は高いが決して汚れた場所は好きではないのである。しかし、ブタのイメージに臭いという悪いイメージは未だに取れない。それはなぜかというと、ブタの雄臭というものがあり成熟した雄のブタや豚肉の加工品から極稀に出る凶悪な臭いで特に女性が敏感に感じてしまうのだとか。このおかげでブタは臭いというイメージが付いたと考えられます。臭いを出さない方法に去勢させるというものがあります。しかし、この去勢は動物愛護からは凄い批判がある為と実は去勢しない方が脂肪の少ないブタとなり味が良くなるためさせない時もあるらしいです。最近では、去勢させずとも臭いを出さないようにコントロールができるのだとか。これでブタに対するイメージも払拭できると良いですね。

カテゴリー: 2 | ブタが臭いというイメージの理由 はコメントを受け付けていません。

強制撮影されてハメられたモデル志望の女

強制撮影されてハメられたモデル志望の女

モデルになることが夢だった女性、しかし現実派そんなに甘いものではなくこのままでは売れないと言われてしまう。そこで、プロダクション側から成人向け動画作品への出演を奨められてしまう。モデル志望なので当然断る女性であったが、裏では鬼畜プロダクションとして知られるだけに無理やり女を襲いその様子を撮影させられてしまったのだった。

カテゴリー: 画像 | 強制撮影されてハメられたモデル志望の女 はコメントを受け付けていません。

ブタの効率の良い食し方

ブタ肉にはビタミンB1と呼ばれる栄養素がどの食物よりも含まれており、疲労回復からダイエットに効果が有ります。しかし、これらの効果を得るためには調理に気をつけなければならない。下手に豚肉を調理してしまうと栄養素を損なってしまい効率よく摂取することができなくなってしまう。ただ、味や焼き加減によってもまた栄養素の加減が違ってきてしまう。そこで別の食物に含まれる栄養素と組み合わせる事で効率よく身体に吸収されるように調理することが大事である。ビタミンB1が吸収されやすいように助ける栄養素はアリシンと呼ばれるものであり、ニンニクや玉ねぎ、ニラ等に多く含まれています。これらの食材と組み合わせて料理する事で豚肉の効用を生かす事ができるでしょう。

カテゴリー: 2 | ブタの効率の良い食し方 はコメントを受け付けていません。

家畜のブタがいるなら野生のブタはいるのか?

ブタといえば家畜動物ですが、野生のブタは存在しないのでしょうか?他の家畜動物を見てみると牛や馬、羊等は野生のものがいるのに対して、野生で暮らしているブタの存在はまず聞いたことが無いでしょう。確かに、野生のブタは存在していますがそれは牧場から脱走したものや自然繁殖の為に外に出したものが野生化したというだけで、元々野生に暮らしているブタは存在しません。何故なら、ブタが野生化したものがイノシシだからです。というより、ブタという生物自体がイノシシを家畜化させた結果出来たものだからです。ブタを野生化させると固い毛が生えてきて更に牙も生えてくるようになり、先祖がえりすることもあるのだとか。

カテゴリー: 2 | 家畜のブタがいるなら野生のブタはいるのか? はコメントを受け付けていません。

ブタ肉の栄養と効果

海外では昔から豚肉を疲労回復や滋養強壮の薬や食べ物として扱ってきました。どんな栄養素があるのかも分からない時代から疲労回復用の食事として扱われてきたという事はそれだけ早く効くということなのでしょう。主にビタミンB1と呼ばれる栄養素のおかげで滋養強壮の効果が表れており、筋肉の中に溜まる疲労物質の元の乳酸菌を取り除き、夏バテ防止や回復に大きい効果があります。身体の疲労回復だけでなく、頭の疲労も回復することができ、よく試験の前にはげん担ぎとして豚カツを食べると良いということを聞きますが、試験勉強で疲れた頭を癒して本番で100%の実力を発揮させる効果があるので、化学的にもかなり効果があるといわれる行為なのです。ただ、ブタの脂身を気にしてしまう人もいるでしょう。特にダイエットを気にする人は肉の脂身と聞いただけで遠ざけがちですが、実は牛肉と脂身と比較するとかなりの低カロリーなのです。多少の脂身なら食べても問題ないでしょう。ただし、調子に乗って多く食べてしまえば太るのは間違いないので気をつけましょう。

カテゴリー: 2 | ブタ肉の栄養と効果 はコメントを受け付けていません。

夜道を歩く女性を狙った凶悪猥褻行為

夜道を歩く女性を狙った凶悪猥褻行為

暗い夜道を女性が1人だけで歩いている状況は非常に危険であり、事件に巻き込まれても誰も助けられないという事に陥りやすい。案の定、この娘は男たちに襲われてしまいポリ袋で視界を隠されてしまう。気付いた時は山中におり、誰も助けに来なければ逃げる事もできない。それでも、男たちは無慈悲にも娘を襲ってしまうのであった。散々、性欲の捌け口にした後はそのまま置きざりにしてしまったのだ。

カテゴリー: 2 | 夜道を歩く女性を狙った凶悪猥褻行為 はコメントを受け付けていません。

豚はお肉もレバーも生は禁止ですよ!

焼肉店で生レバーが食べられなくなって2年近くが経過しようとしていますが、この生レバーは牛のレバーが禁止されています。では、他の家畜の生のレバーなら大丈夫なのでしょうか?例えば豚のレバーは生でいけるでしょうか。答えはNO!です。比較的安全そうに見えた牛でさえ禁止されているのに、他の家畜の生レバーも危険でしょう。特に豚なんて生肉でもかなりの危険性があるのに生のレバーなんてとんでもないです。これはもう、昔からの習慣であり昔からの世代からすれば一般的なことなのです。
去年、一部の飲食店で牛の生レバーがダメだったから豚のレバーを出していたという驚愕の事実がありました。これはもう常識から考えれば決して許されないことでしょう。例えでいうなら、河豚の肝を毒処理しないまま皿に出したのと同じ事です。細菌感染の恐れ、いやほぼ確実になると云われ最悪の場合死にいたることもあるのです。これを防ぐ為には売る側がきちんと守るという責任が大切ですが、我々も生のレバーは危ないんだということを認識することも大切なのです。

カテゴリー: 2 | 豚はお肉もレバーも生は禁止ですよ! はコメントを受け付けていません。